Welcome to Osaka Hillclimb Club !

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

CM: --
TB: --

top △

高野山ロングライド その2 

さて、今回は当イベントのメインディッシュ 高野山TTです!

11:00ごろ
高野山TTスタート地点着
高野山コースは関西TTに登録されているコースの中でも比較的高標高、長距離のコースですが、前半の平坦区間も長く、後半にかけてもそれほど斜度が上がらないため、登り易いコースと言えると思います。 景色も綺麗ですし、のんびりみんなで山頂を目指すには最高のコースですね! ただし交通量も多く、工事中で一車線になる区間もあるため週末、祝日のTTはおススメ出来ません。 
くにさん、だいちゃん、会長がスタート。 それにこのコースを50分台前半で走るトプローさんに、平坦爆速のYOSHIさんが続きます。
私も先月試走に来た時の50分台後半というタイムをなんとしても更新してやろうと、トプローさん、YOSHIさんについて行こうとしたのですが… このお二人、平坦区間のスピードがハンパじゃありません。 あっという間に千切れて 見えなくなってしまいました。前半の平坦ではわりとみんなで走っていたのですが、それも少しずつばらけて行き、斜度が険しくなり始めた辺りで先行していたトプローさん、YOSHIさんをかわすと後は延々一人旅に… 九十九折の続くコース後半では雨がパラつき、終盤3kmほどは車の大渋滞。車の間をゆっくりすり抜けてなんとか大門前ゴールにたどり着くことが出来ました。 タイムは53分56秒! 当初の目標を達成することが出来ました! 後はみなさんの到着を待つばかり。

12:00~13:00ごろ
今回先を急いだのは、もちろんTTのタイムを狙ってのことだったのですが、早く登ればそれだけ後にゴールするメンバーの写真が撮れる!ということに気がついたからだったのです。 私がカメラアプリを起動するとすぐにすーさんがゴール。すーさんまだまだ余裕がありそうでした。

他のメンバーもすぐに来るだろうとそのまま待っていたのですが、これがなかなか到着しない。 そうこうしている内に雨が本降りになって来ました。 山頂の気温は15度ほど。 この日は季節の割りには暖かかったのですが、それでもTT後のカラダには堪えます。
…これは何かあったか。
一度カメラのアプリを落としてLINEを確認すると、落車発生の報が。
はるのすけさん、だいちゃんがコース中盤の同じコーナーで落車して負傷。 さらにだいちゃんの自転車にはブレーキレバーに故障まで発生してしまっているとのこと。 二人ともダメージはあるものの、なんとか自走可能だったため、ここで引き返すことにされたそうです。 大事には至らなくて本当によかった! はるのすけさん、だいちゃん ぜひまた一緒に走りに行きましょうね!

その後、他のメンバーは高野山を踏破しゴール地点の大門前で合流することが出来ました!


(次回はぜひ 全員で!)

13:00~14:30
今まで天気は何とか持ちこたえていたのですが、すでに雨がパラつきはじめ、いつまで持つか良くわからない状況です。 天気が良ければ登ってきた370号線とは逆方向に高野山を一周する形で下山する案もあったのですが、雨が本降りになる前に最低限の補給だけとって下山した方が良かろう ということになりました。
ここで予定の時間が迫っていたYOSHIさんは極楽橋駅からの輪行を選択され離脱されました。 お忙しい中参加いただきまして本当にありがとうございました!


コンソメさん トプローさんがコンビニで購入した「最低限の補給」

(…見た目はナニですが、意外にも味は普通に美味しいのだとか。 チキンな私は普通の肉マンを食べました。) …ところがコンビニで休憩を取っているうちに雨が本降りに…
近くの食堂を兼ねたみやげ物屋に逃げ込み、天気の回復を待つことになりました。
私がオーダーした「それなりの補給」
食堂に入った時点で「ごはんはうりきれ」とのことで、全員が麺orパン類。

お味の方は… ええ。 はい。 おいしかったです。 体がとても温まりました!
雨雲レーダーの経過を見つつ、1時間以上このみやげ物屋で粘ったのですが、雨脚は強くなるばかり。 これ以上時間をロスすると帰路の紀見峠を日没までに越えることが出来ません。 やむなく強めの雨中、登ってきた山道を慎重に下ることにしました。
(みやげもの屋でLINEをチェックしていたところ、極楽橋駅へ向かったYOSHIさんが途中の悪路に嵌り両輪パンク。電車を逃してしまうという報が。 なんと申し上げたらよいのか…。)

‥度重なるトラブルと止まない雨‥
果たしてこのロングライドイベント
無事完遂することが出来るのでしょうか?

その3につづきます
スポンサーサイト

Posted on 2014/11/08 Sat. 20:44 [edit]

CM: 0
TB: --

top △

« 高野山ロングライド その3  |  高野山ロングライド その1 »

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

2017-10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。