Welcome to Osaka Hillclimb Club !

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

CM: --
TB: --

top △

日本ブログ村ヒルクライムカテゴリーに登録しました 

このたび大阪ヒルクライム同好会ブログは日本ブログ村のヒルクライムカテゴリーに登録致しました。
ランキングが上位になれば、メンバーの増加、活動の活発化につながるものではないかと思います。

ランキングの向上には日々の更新が有効です。
トップブロガーの皆さんのご活躍を期待しています。


あと、とりあえず下のボタンを押しといてくださいw

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Posted on 2014/11/29 Sat. 21:31 [edit]

CM: 0
TB: --

top △

アワイチ巡業@1124 当日編 

朝4時に起床。
おにぎり3個食べながら天気をチェックし、スポーツバルムのレッドを胸、肩、腰、膝、ふくらはぎに塗る。
その後肩、腰にキネシオテープを貼り着替えを済ませる。

車に荷物を積み込み5時に家を出発、休憩入れつつゆっくり向かい7時には岩屋港に到着。
岩屋1
到着直後はすごく寒かったが徐々に暖かくなってくる。今日はサイクリング日和だと感じる。
集合は8時半なのでトイレに行ったりしながらゆっくり過ごす。

8時半になり他の現地組のみなさんやジェノバライン組のみなさんがぞろぞろと集結。
全員すごく速そう((( ;゜Д ゜)))
居場所がないのでsonzuoku1号さんや、kazumichiさんとのところに退避し時間を過ごす笑
そこで今回参加したsunzoku5号さんとヤマイワさんとご挨拶。
二人とも明らかに速そう。。。。。
あと、もうOHCから参加予定だっただいちゃんが船に乗せて貰えなかったせいで延着との話を聞く。
この機会にご挨拶しておきたかったのにお会いできなくてとても残念でした。

とりあえず近くのローソンで再集合するとのことで移動開始。
みなさんの流れに乗ろうとしたらコンビニまでの移動がいきなり速い!!
一体どんなペースになるの!?と超不安になる。さっきまで落ち着いていたのに笑

コンビニ到着後、今回のアワイチの主催者のイッチーさん、どすこいマンさんからのブリーフィング
と各自自己紹介。
すいません、たくさんいすぎてほとんど把握できませんでした。。。。
確か15人以上おられました。

その後、先発組、後発組の2組に分かれてスタートすることになり自分は先発組で行くことにしました。
メンバーは以下の通り(順不同)
assiさん、sonzuoku1号さん、sonzuoku5号さん、ヤマイワさん、ユッケさん、しばさん、kazumichiさん、自分

巡航開始からすごい速いペース。平坦区間で35kmを切らない程度のスピードで列車がどんどん進んでゆく。
信号休憩時の会話が「きっついなあ~」「こんなペースで走っていくの?」ばかり。
足も心肺もきついし、高速巡航でいろんな方を抜いてゆくので精神的に緊張状態が続く。
そんなこんなでいつの間にか洲本に到着し、いつの間にか山岳地帯に突入。正直この辺あんまり記憶がない。
頭の中で考えているのは「コンビニもうないはずやけど休憩いつする?」ことばかり。

登りに差し掛かり、ここからようやく各自のペースで登坂することになったが、途端にビリ確保笑
よし俺のペースになってきた笑
その後前の皆さんに待っていただきモンキーパークを超えたところでようやく休憩。
あれ、2時間経っていないのにもう1/3走ってる笑
海岸線
こんなきれいな海岸線でも楽しむ余裕ほぼゼロ笑(写真提供ユッケさん)

30分くらい休憩してから再度列車スタート。
2個目の登りを越え、下って今からペース上げるぞ!というところで痛恨の前輪バースト涙
最近自分自身がパンクの神様ではないかと思うくらいパンクするわ。

ここは腹を括って、早送りで修理し、セレブの証明CO2ボンベでスピード復旧笑
トプローさん贅沢してすいません笑
バーストの神様降臨
なぜか溝の中でパンク修理中(写真提供ユッケさん)

その後、いろいろありつつ福良のママンに到着!ようやくお昼ご飯!
と思ったら、40分遅れで到着しただいちゃんが既にテーブルでご飯食べてました。
めっちゃ速い。。。。
それよりもこの時だいちゃんだということに気付かず挨拶できずにすみません。。
その後、到着した後発組はお店が満員&予約が入っているということで断られていました。
こちらもなんかなんかすいませんでした。

その後おいしいとんかつ(ご飯おかわりしたせいでお腹パンパン)とペッピンさんの店員さんに
体と心とお腹を癒され後半戦スタート!
福良コンビニ
たぶん福良のコンビニ(写真提供しばさん)
よっしゃ!いったるでえ!と勇んで自走組中心の先発チームにヤマイワさんと挑みましたが、
道の駅うずしおに至る登りであっけなく千切れました~~~~orz

直後、運よく合流した後発組のお尻にしがみつき、そこでも再度千切れつつwwも皆さんに待っていただいたり
しながら何とか列車に乗せて貰ったまま慶野松原のローソン~一宮郡家のローソンと到着。

最後はどすこいマンさん、イッチーさんが後発組に合流してくださり岩屋港まで力強く牽いていただきました。
明石海峡大橋が見えた時の嬉しさと達成感は半端なかったです笑

その後岩屋港の待合室にいた、白いダウンをお召しになったおねいさんに集合写真を撮っていただき
解散となりました。

今回は小浜ライドの反省を活かすことが出来ました。
補給もしっかり摂取しましたし、荷物も最小限に留めました。
お昼は暖かいものを食べましたし、温度変化を想定しナイロンの軽量ベストと、薄手のインナーグローブを
準備してきました。(これは結果的に使いませんでしたが)
おまけに2RUN飲んで臨んだおかげか脚攣りにも悩まされませんでした。
また、事前に体のケアをしていたお蔭で肩も膝も、悲鳴を上げることなくサイクリングを終えることが出来ました。
序盤は頑張らないという反省は活かしきれませんでしたがorz
今回はご一緒できませんでしたがトプローさんありがとうございます。

それはそうと5号さんが膝を痛そうにされていましたが大丈夫だったのでしょうか?
辛そうにされていたのですが、デリケートな場所ですのでどうぞお大事に。

しかしながら自走で帰られた皆さんのタフさにはびっくりしました。
しかもみんな既にブログとかアップされている!!!
すごい人がたくさんいるんだなあと改めて感じました。まだまだ精進が必要です。

最後に主催者のイッチーさん、どすこいマンさんをはじめご一緒いただいたみなさん本当にありがとうございました。
また、機会があればぜひご一緒させてください。
あと、今度はOHCでアワイチ行きたいですね。まった~りライドでお昼はママンがいいです笑

後日談
僕が千切れた道の駅への登りが、いつの間にか「セレクション坂(笑)」という区間でSTRAVAに登録されていました。
僕もセレクションされてしまいました。千切られた側で笑
次回は千切れない側になれるよう精進しておきます。

めでたしめでたし(゚д゚;)



いつの間にかブログ村に登録されておる!!
にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村

Posted on 2014/11/28 Fri. 21:26 [edit]

CM: 6
TB: --

top △

アワイチ巡業@1124 前日編 

11月24日(月)に人生初のアワイチに行って来ました。

きっかけは会社の同僚のkazumichiさんに誘ってもらったことです。
毎週GOURENで練習し、STRAVA上で原チャリ並みの速度を叩き出しているkazumichiさんの知り合いが
主催されるという話でしたのでさぞ錚々たる面子が集まることが予想されたのですが、どうしても1度はアワイチに
行ってみたかったことと、自走組!!!(枚方大橋あたりに集合だそうです!)と現地集合組の2組があるという
話で現地集合ならはぐれても自力で帰れると思い、現地組で参加させてもらいました。

その後、アワイチの1週間前に肩を痛めてしまったり、自分が購読している速いお方のブログで、続々と
「24日のアワイチ」という不穏なキーワードが列挙されだすのを見て「予想通り場違いな場所に来てしまった」
「やってもうた」感が募っていったのですが、事前の北摂ライドやソロライドをする限り「肩を痛めても乗れないことはない」
「日々良くなって来ている」ことも確認できたので、最悪はぐれてもkazumichiさんに先行ってもらって自分はのんびり
帰ればいいだろうと腹を括ることにしました。

また10月にトプローさんと小浜に行ったときの反省を少しでも生かそうと思い以下の点に注意しました。
・荷物は最小限にする、後ろポッケに入る以上のものは携行しない
・ある程度の暑さ、寒さに耐えられるよう防寒具はしっかり準備しておく
・事前にガッツリ炭水化物を摂取しておく
・一番飛ばしてはいけない序盤にハイペースで巡航しない
・補給はしっかり摂取する。
・昼ごはんは暖かいものをしっかり食べる
・自分を過信しない。でも必要以上に過小評価しない

暖かくなった昼ごろから20km程度のサイクリングをしたところ、今までで一番調子の良かった5月ごろに
近いペースで皇子山カントリークラブクライムを登れたので先週よりは復調しているなという手ごたえは感じました。

その後は自転車の回転系を掃除して後輪タイヤを交換(MICHELINリチオン25C⇒マキシスコロンビエール23C)し、
前倒しで朝ごはんを調達したり、ほぼLINEを見ずに家でボーっと過ごしたりしましたが、今思うとアワイチを明日に
控えどこか心ここにあらずという状態になっていたように感じます。

当日は4時起きの予定だったので早々に布団に潜り込んだのですが幸いぐっすり眠ることに成功しました。

当日編に続く
(巻ちゃん)

Posted on 2014/11/26 Wed. 09:55 [edit]

CM: 0
TB: --

top △

北摂TKGライド@1118 後篇 

前回から続く

午前中に2TTをこなした我々は、意気揚々と?TKGスポット「弁天の里」へ向かうのでした。
とはいえこの日は風が強くやたらと寒い!!

こんなん無理やで!寒すぎるで!と思いながら現地に到着したのが11時過ぎ、この時点でサイコン上の温度が9度。
お昼前なのに全然暖まらず。寒い寒い言いながら入店。

S__7929928.jpg
弁天の里
風がすごい。。。

ここで1号さんのお勧めに従い卵かけご飯定食(ご飯大)\450と唐揚げ\150を注文。

S__7929920.jpg
卵かけご飯定食(ご飯大)と唐揚げ

ようやくありついたTKGの感想なんですが、、、、これは飲み物やね!
ものすごい勢いで喉を通過する。そういうふうに体が反応するね。
黄身の色がどうとか、味がどうとか、そんなん確認する余裕ないで!
条件反射的に喉がぐびぐびいってしまいよるで!
なんじゃこりゃああああ。どうなっとるんじゃああああって感じ。

そんなこんな?でTKGを瞬殺して(されて)迷わずごはんおかわり君になる3人。
本当は1号さん、ひがしさんは落ち着いて食べていたけどね~(^^;)

二杯目になりようやく冷静に食べられるようになってきたところでひがしさんが
黄身と白身を分離し、トッピングの辛子明太子をつかってこんなアートを作ってくれました。

S__7929926.jpg
TKGアート(ひがしさん作)
見事な作品。
今後この店に来る人はみんなこんな感じで人の顔作ってから喉に流し込むようになるのではないでしょうか。

そんなこんなで1時間近くまったりしつつ食事を終えた我々はすっかりダレてしまい「え~TTやりたくないよね~」的なオーラーを醸し出しながら3個目のTTポイント高山に向かいます。

途中の自販機でさらにドリンク休憩しつつ、1号さんやひがしさんがドリンクボトルにミルクセーキやバナナオレを入れる
という男前な話を伺って「それはないわ~」言うたり、そういう自分がTT前やのにおしるこ飲んで二人に「ないわ~」
言われたりしながら休憩を終える。

S__7929930.jpg
おしるこパワーで頑張るぞ笑

重いお腹をさすりつつTT開始!
坂がきつくなる途中まではついていけたものの傾斜がきつくなりだしたところで2人からプチッと千切れる笑
お約束どおり笑
ホンマこの日は足が回りませんでした。おしるこパワーまったく通用せずorz
寒い日はこんなもんなんでしょうね、多分。
それともバナナオレやミルクセーキ飲んでたらあと30秒くらい速くなったのかしら。

高山:9:08
ここでも平均くんにやっつけられる笑
みんな速いなあ。

その後、1号さんの案内で箕面の滝に行って絶景にテンションが上がり、さらに1号さんにもみじの天ぷらを
ごちそうになり、箕面駅前のスイーツ屋さんで一服しつつ自転車談義やたわいのない話に花を咲かせました。
もう最後のTTはモンブラン食べて「超級山岳やっつけたったw」とか言うてお茶を濁したろか、とか言ったりしながら
だらーんと過ごす。
冷静に振り返ると昼から休憩ばっかりしているな~。
あと、スイーツ屋でひがしさんレーゼロ欲しいって言っていたけどこれ以上速くならなくてもいいですよ笑

S__7929933.jpg
箕面の滝

S__7929935.jpg
もみじの天ぷら食べるで~

S__7929939.jpg
お店の名前は忘れたがうまいものはうまい。
甘いものは別腹です!!

1640.jpg
スイーツ屋さんの目印はここです。
オープンテラスがあるので自転車でも立ち寄りやすいです。

そんなこんなでひがしさんがタイムアップになってしまったので残念ながら離脱。

残った二人で最後のTT箕面駅側に挑戦。
もういろんな意味でおなか一杯笑
まあぼちぼちいきましょう~という1号さんのコメントでまったり登る。
が、もうきつい笑
1号さんのまったり≒巻ちゃんの必死のパッチの法則?に従い終始きつい笑
途中1号さんからの「巻ちゃん頑張って!!」との声援にも拘らずゴール前ではキッチリ千切れ、平均くんにも打ち負かされつつゴール笑

箕面駅側ルート:8:53

S__7929943.jpg
ゴール地点で記念撮影

その後は1号さんに牽いてもらってスタート地点に戻り、「巻ちゃん夜錬どう?」というお誘いを丁寧に全力で断り、
車の中で30分くらい休憩してから家に帰りました。
60kmくらいしか走っていないのにすごく疲れた~。でも僕にはいい強度のライドでした。
その後雑草むしって、溜まっていた家の用事手伝わされました。

1号さん、ひがしさん忙しいところ揉んでいただいてありがとうございます。
沢山揉んでいただいたのでズタボロにされましたが、北摂に遠征に行った甲斐がありました。
もう少し強くなるまでは車載で参加したいと思いますがこれからも最短の遠征場所としてちょくちょく遊びに行かせてください。
でも、1号さんあの後夜錬するなんて体力おかしいわ笑

最後にひとこと
ちょしさん復活祭ってなんやったんですかね~



(巻ちゃん)

Posted on 2014/11/26 Wed. 03:39 [edit]

CM: 6
TB: --

top △

北摂TKGライド@1118 前篇 

坂○○(褒め言葉です)のみなさん、今日もヒルクライムご苦労様です。
O.H.C京都組?の巻ちゃんです。
今回は11月18日(火)に北摂TKG(たまごかけご飯の略だそうです)ライドに行ってきましたのでそちらをレポートします!
参加者は以下のメンバーです。

・O.H.C北摂不動のエースsunzoku1号さん
明るくフレンドリーで気遣いもヒルクラも素晴らしい
今回は何故かリュックを持っての参加笑
また今回のブログの写真はすべて1号さんから提供いただきました
しかも終始牽いていただきありがとうございます。

・O.H.C北摂の虎!!ことひがしさん
初めてお会いしたのですが、寡黙で真面目そうな方。
筋肉質で強そうでヒルクライマーっていうよりクリテリウムとかに出ている人っぽい。
しかしながら先日の奈良6峠ラリーでレース初参加ながら8位に入った実力者!!
いわゆるクライマー体型ではない(スプリンターっぽい)のに、登りも速いんだからすごいなあ~って感じ。

・特に定冠詞のない自分

今回の北摂ライドはOHCの平日組のサイクリングイベントということで、O.H.C平日組のヤス吉会長、トプローさん、
1号さん、ひがしさん、自分が参加の予定でしたが、会長、トプローさんは直前の体調不良でダウン、残念ながら
3人でのサイクリングとなってしまいました。
とはいえ普段3人以上で走る機会の少ない自分からすると楽しいことだらけ、いつも通り遠足前の小学生状態で
当日を迎えました。

待ち合わせは朝9時彩都駅前のファミリーマート。
事前にナビで場所を登録しておき、余裕を持って現地へ車で向かうと1キロくらい手前の彩都の違うファミマに
案内してくれました。余裕持って行って本当に良かったorz
ホ○ダ・イン○ーナビはものすごく優秀です。ご主人様の間違いを忠実に案内してくれますorz
音声検索なんてすごい!「滋賀県大津市」というと「千葉県○○市」に案内しようとしてくれますorz
みなさんもレンタカー等で利用する機会があればぜひどうぞ。不快指数向上間違いなしです。
閑話休題


とりあえず9時に皆さんとお会いしてTKG目指してヒルクラ2本いっとくか!って感じで西田橋の交差点で写真撮ってから
勝尾寺に向かいます。

S__7929914.jpg
西田橋の交差点

勝尾寺登り始めて分かったのが、今日の俺はいつもより20%くらい遅いwwwサラ足なのに異常に辛いwww
分岐から北摂組のお二人に引き離され、ほうほうの態でゴール。
自走で来た&忍頂寺、天狗岩登った後で行った時よりも20秒くらい遅いorz
1位ひがしさん
2位sunzoku1号さん
3位巻ちゃん

勝尾寺:15:10

S__7929915.jpg
勝尾寺でパシャリ

引き続き天狗岩に向かいます。
ここでは1号さんが僕と東さんの動画を取ってくれるということでお言葉に甘えさせていただきました。
そうかあのリュックの中には撮影セットが入っていたのか~。と勝手に妄想し勝手に納得。

そこに至るまでは超スローペースで、鉄塔ゾーン(らしい)とこから一気にガーッとダンシングとかかましたりました!
その後はキッチリ垂れてゴールww今日はいつも以上に足が回りません。
お二人をお待たせして申し訳ありませんでしたm(_ _)m
ここでも自走で来た&忍頂寺登った(以下略)

天狗岩:21:21
ちなみにビリだったので順位わからず笑

そのまま1号さんに案内されるままビューンと走ってブログで有名な高山公民館を経由してTKGにむかうのでありました。
その際天狗岩~公民館の区間のGPSログを停止させてしまい小さくガックリきていたのでありましたorz

S__7929917.jpg
高山公民館!

S__7929918.jpg
途中の絶景スポット!

午前の2TTを終えとっととTKGに向かう3人でした。

次回に続くで
(巻ちゃん)

Posted on 2014/11/26 Wed. 00:26 [edit]

CM: 0
TB: --

top △

もんきちさん 

もんきちと申します。2013年にCAAD10を購入し、ヒルクライムにはまる。2014年12月に大阪ヒルクライム同好会に入会。速い人を目の当たりにしてビビる(笑)。現在は同好会随一の平地シンガリのポジションを確保しながら、一応医療班を名乗っている。2015年に現在のsupersixevoHi-mod2015年モデルに乗り換える。

・名前:木鶏(もっけい)もんきち (申年)
・身長:169cm
・体重:56kg
・性別:♂
・ホームコース:信貴山
和泉葛城山、金剛山も時々

・フレーム:supersixevoHi-mod 2015
・コンポ:ULTEGRA 6800
・ホイール:RS81、PT手組
・バイクへのこだわり
軽量カーボンフレームになったのでできるだけ長く乗れるように大切に乗りたいっす。

当面の目標:
ヒルクライムだけでなく、ロングも乗れるようになっていきたいです。

evo.jpg



Posted on 2014/11/25 Tue. 10:18 [edit]

CM: 0
TB: --

top △

もんきちさん歓迎走行会の件 

新しくO.H.C..に入会された「もんきちさん」を歓迎して走行会を実施致します。

日時:12月7日(日)
集合時間  :8時30分
集合場所  :大県南セブンイレブン
行先     :葡萄坂~のどか村~その後未定
参加予定者:もんきち、チョップ、yoshi、ちょし、だいちゃん、BEN、maC、しんいち、たつろー(ひがし)
        (敬称略です)

走行会自体は午前中のみの開催ですが時間がある方でその後のライドもお楽しみください。
O.H.C.メンバーで参加を希望される方はグループラインの調整さんにて連絡下さい。
それ以外の方で参加希望される方は当ブログにコメント下さい。その際に乗ってこられる自転車のメーカーや種類を記載して頂きましたら解りやすいです。
今回は葡萄坂15分切りを目標にしているメンバーが多数参加予定です。同じく15分切りを目標にされている方いらっしゃいましたら是非ご参加下さいませ!
O.H.C.メンバーもまだまだ募集中です。O.H.C.に興味のある方、どんな雰囲気なのかを味わうかだけでもいいですよ!

Posted on 2014/11/23 Sun. 18:05 [edit]

CM: 2
TB: --

top △

高野山ロングライド その3 

高野山頂でかなり強めの
雨に降られてしまったOHC一行。
雨宿りの甲斐無くタイムアップ。

15:00~16:30ごろ
全員覚悟を決めて雨具を着込み、下山を開始します。 寒い! 私は雨、防寒をかねてブレーカーと100均の雨合羽を重ね着。 腹にはコンビニのビニール袋を突っ込んで防寒対策としました。 自転車に乗っていると携帯品をいかに少なく、軽量にするかという問題にぶち当たるのですが、100均とかコンビニ袋とか、けっこう転用出来るものがあり、コレを探すのがまた楽しいのです。 ちなみにくにさん。 素敵な白のノースリーブのブレーカーをお召しになっているなーと思ったら、穴を開けたビニール袋でした(笑) …いや、ほんと侮れないですよ。 ビニール袋。コスパ最高。
ウェットの路面は気をつけていても滑ります。 必要以上にペースを落として下っていたのですが、意外にも高度が下がってくると雨が霧に変わって寒さも和らぎ、それほど辛い思いをせずに下山することが出来ました。

(荘厳な風景とけっこうギリギリな雰囲気‥ すみません 実はこの時けっこう楽しくて。)

16:30ごろ
紀見峠越えを前にコンビニで休憩。
このコンビニまでは私が先頭で走っていたのですが、ここから紀見峠までの道は新旧入り混じり、うまく走るといくつか回避出来る坂があります。 みなさんの疲労(というかやまじゅんの足がもう終わってた)を考え、出来ればなだらかな道を案内して貰えないかロングライドマスターのトプローさんに先導をお願いします。 トプローさんは快く引き受けてくださいました! なんて素敵なんだ!

16:30~17:00
トプローさんの先導するOHC列車はなぜか回避出来るはずの坂を回避せず、猛然と激坂を進みます。

おかしい。 何かがおかしい。

紀見峠旧道までの急坂区間。 斜度が上がるに従ってペースが明らかに上がっているのです。
…おいおいなんだこりゃ。 めちゃくちゃキツい。 みんなは平気なんか?
足を使い果たした私は集団後方をガックリとうな垂れた姿勢でトップチューブだけ見て登っていたのですが、ふと前も見ると…

みんな土下座状態でゼイゼイ言いながらトップチューブだけを見て走ってるじゃないですか‥

やばい。 トプローさん。 チギりに来てる。

OHCトレイン改め暴走土下座列車は車両間隔がどんどん長くなり… 分断するかと思われたころになんとか紀見峠旧道の入り口に到着。 …もうアップアップの状態なのにここからお約束のバトルが始まってしまい、逃げるトプローさんをすーさん、コンソメさん、私で追う展開に。
なんとか斜度が上がった辺りでトプローさんに喰らい付くことが出来たのですが、そのことに気がつくとトプローさんまたもペースアップ! カメラなど本日重装備の上、風邪気味でハンデのある相手にちぎられるワケにもいかず、私も足が釣った状態で意地だけでへばりついてなんとかゴールスプリントに持ち込むことが出来ました。 キツかったけど楽しかった! ぜひまたやりましょう!


スプリントを競り勝ったヤス吉会長!


17:00~18:30
いろいろあった今回のロングライドもいよいよ終盤。
すっかり日が暮れた石川サイクリングロードをゆっくりと北上し、遠くにゴール地点のリビエールホールが見えてきました。 …ロングはこの瞬間の達成感と、旅の終わりの郷愁がたまりません。 一人感慨に耽っていると… 集団の前方のテールランプの動きがおかしい。
なんだ? 事故か?

…アタックでした。 

ここがOHCだってこと忘れてました。 なぜかゴール前にスプリントポイントがあるんですよ。 必ず。
くにかつおさんとチョップさんが申し合わせたような同時アタックを慣行。私は最後の最後で完全に置き去りに…。

今回のロングライドは天候も含めいろいろなトラブルに見舞われましたが、全員ではないものの無事に終了することが出来ました! 私にもいろいろ不慣れな点があってご迷惑をおかけしたかと思いますが、みなさんのおかげで私自身とても楽しむことが出来ました。 本当にどうもありがとうございます。 ぜひまたロング企画 やりましょうね!


(楽し過ぎてゴールしたけど帰りたくない)








19:00
解散後の帰路でコンソメさんパンク。
本日3人目のパンク。 …わたしもう企画とかしない方がいいんじゃないかと…

Posted on 2014/11/08 Sat. 21:24 [edit]

CM: 3
TB: --

top △

高野山ロングライド その2 

さて、今回は当イベントのメインディッシュ 高野山TTです!

11:00ごろ
高野山TTスタート地点着
高野山コースは関西TTに登録されているコースの中でも比較的高標高、長距離のコースですが、前半の平坦区間も長く、後半にかけてもそれほど斜度が上がらないため、登り易いコースと言えると思います。 景色も綺麗ですし、のんびりみんなで山頂を目指すには最高のコースですね! ただし交通量も多く、工事中で一車線になる区間もあるため週末、祝日のTTはおススメ出来ません。 
くにさん、だいちゃん、会長がスタート。 それにこのコースを50分台前半で走るトプローさんに、平坦爆速のYOSHIさんが続きます。
私も先月試走に来た時の50分台後半というタイムをなんとしても更新してやろうと、トプローさん、YOSHIさんについて行こうとしたのですが… このお二人、平坦区間のスピードがハンパじゃありません。 あっという間に千切れて 見えなくなってしまいました。前半の平坦ではわりとみんなで走っていたのですが、それも少しずつばらけて行き、斜度が険しくなり始めた辺りで先行していたトプローさん、YOSHIさんをかわすと後は延々一人旅に… 九十九折の続くコース後半では雨がパラつき、終盤3kmほどは車の大渋滞。車の間をゆっくりすり抜けてなんとか大門前ゴールにたどり着くことが出来ました。 タイムは53分56秒! 当初の目標を達成することが出来ました! 後はみなさんの到着を待つばかり。

12:00~13:00ごろ
今回先を急いだのは、もちろんTTのタイムを狙ってのことだったのですが、早く登ればそれだけ後にゴールするメンバーの写真が撮れる!ということに気がついたからだったのです。 私がカメラアプリを起動するとすぐにすーさんがゴール。すーさんまだまだ余裕がありそうでした。

他のメンバーもすぐに来るだろうとそのまま待っていたのですが、これがなかなか到着しない。 そうこうしている内に雨が本降りになって来ました。 山頂の気温は15度ほど。 この日は季節の割りには暖かかったのですが、それでもTT後のカラダには堪えます。
…これは何かあったか。
一度カメラのアプリを落としてLINEを確認すると、落車発生の報が。
はるのすけさん、だいちゃんがコース中盤の同じコーナーで落車して負傷。 さらにだいちゃんの自転車にはブレーキレバーに故障まで発生してしまっているとのこと。 二人ともダメージはあるものの、なんとか自走可能だったため、ここで引き返すことにされたそうです。 大事には至らなくて本当によかった! はるのすけさん、だいちゃん ぜひまた一緒に走りに行きましょうね!

その後、他のメンバーは高野山を踏破しゴール地点の大門前で合流することが出来ました!


(次回はぜひ 全員で!)

13:00~14:30
今まで天気は何とか持ちこたえていたのですが、すでに雨がパラつきはじめ、いつまで持つか良くわからない状況です。 天気が良ければ登ってきた370号線とは逆方向に高野山を一周する形で下山する案もあったのですが、雨が本降りになる前に最低限の補給だけとって下山した方が良かろう ということになりました。
ここで予定の時間が迫っていたYOSHIさんは極楽橋駅からの輪行を選択され離脱されました。 お忙しい中参加いただきまして本当にありがとうございました!


コンソメさん トプローさんがコンビニで購入した「最低限の補給」

(…見た目はナニですが、意外にも味は普通に美味しいのだとか。 チキンな私は普通の肉マンを食べました。) …ところがコンビニで休憩を取っているうちに雨が本降りに…
近くの食堂を兼ねたみやげ物屋に逃げ込み、天気の回復を待つことになりました。
私がオーダーした「それなりの補給」
食堂に入った時点で「ごはんはうりきれ」とのことで、全員が麺orパン類。

お味の方は… ええ。 はい。 おいしかったです。 体がとても温まりました!
雨雲レーダーの経過を見つつ、1時間以上このみやげ物屋で粘ったのですが、雨脚は強くなるばかり。 これ以上時間をロスすると帰路の紀見峠を日没までに越えることが出来ません。 やむなく強めの雨中、登ってきた山道を慎重に下ることにしました。
(みやげもの屋でLINEをチェックしていたところ、極楽橋駅へ向かったYOSHIさんが途中の悪路に嵌り両輪パンク。電車を逃してしまうという報が。 なんと申し上げたらよいのか…。)

‥度重なるトラブルと止まない雨‥
果たしてこのロングライドイベント
無事完遂することが出来るのでしょうか?

その3につづきます

Posted on 2014/11/08 Sat. 20:44 [edit]

CM: 0
TB: --

top △

高野山ロングライド その1 

やまじゅんです。
今回は私が先日開催されました走行会の様子をレポートいたします。

今回のロングライド企画、そもそもの事の発端は
まだ1日200km以上を走破したことが無いというOHCの「登れるダルビッシュ」ことチョップさんといっしょにロングライドに出かけたいね! というところから始まっておりまして、その性質上 「みんなで楽しく走れる200kmの平坦道!」というコースレイアウトになる… はずでした。

ところがいざ箱を開けてみると、目的地に決まったのは

「高野山」標高差757m
(関西ヒルクライムより)

しかも高野山までに紀見峠を越える必要があり、往復すると計3回、キツめの登りを味わうことになるけっこう過酷なコースです。
これは今回コース設定を担当したやまじゅんが不慣れだった上に

…まあ、OHCの走行会だし。 

と目的地候補のほとんどに峠を混ぜてしまったことが原因で、今思えばもう少しなんとかならんかったのかと反省しております。 (ですがもしまた企画したら峠ぜったい入れます!)

さて走行会当日。 ギリギリまでイベントを決行するか非常に微妙な状況でした。 というのも、天気予報では「曇一時雨」となっており、実際に当日早朝の天気を見るまで何とも言えない状況だったのです。 …私は天気が気になって午前4時過ぎに目が覚めてしまいました。 遠足前だってこんな早く起きたこと無いです。

7:00
集合場所の柏原リビエールホールに来てみると、すでにゲスト参加のコンソメさんが到着されてました! その後、すーさん、トプローさん、ヤス吉会長、チョップさん、はるのすけさん、だいちゃん、くにかつおさん、YOSHIさん 全員集合です! 中でもだいちゃんは今回のイベントで初めてお会いしましたが、Stravaで多くの好記録を叩き出す強者クライマーとのこと! どうか今後ともどうぞよろしくお願いします!
(くにさん。 ヘルメット忘れて一度家に取りに帰られたのだとか(笑)
ここで記念撮影をし、天気はなんとかなりそうだということで、予定通り高野山に向けて出発!



8:10ごろ
私を先頭に石川に沿って南下、石川サイクリング橋を渡ってすぐの地点で後方からため息が…
本日最初のトラブルが早くも発生。 なんとヤス吉会長の後輪がパンクです…。
会長が懸命の修理を行う中、メンバーは和気藹々と修理中の会長の撮影会…。みんなヒドい!

(撮影者 やまじゅん)

一方、少し離れたところでは‥

Yoshiさんが地元の「ギャル」から逆ナンパされていて‥

ふとももをもみくちゃにされてました。 流石!


9:00
河内長野を通過。 紀見峠に入る前にコンビニで休憩です。
河内長野の駅前は車通りも多く、道も入り組んでいてめんどくさいのですが、ここはトプローさんに裏道を先導していただきました! さすがロングライドマスター!

10:00ごろ
紀見峠 旧道の分岐に到着。 紀見トンネルを突っ切ることで峠越えを回避、足を温存することも出来なくは無いのですが、この紀見トンネル。 死ぬほど危ないです。 以前に来た時実際死にかけたので、今回は安全に、足を温存できるペースで旧道を峠越えを… と思っていたのですが、コンソメさんがアタック。 やはりOHCですね。 峠で足を温存なんてありえませんでした(笑) それにだいちゃん、YOSHIさんが反応! 私もなんとかついていこうとしたのですが、まったく差を縮められません! めちゃくちゃ速ェ! だいちゃんKOM、YOSHIさん2位でゴール!
(トプローさん 後方から全員の写真撮りながら追い上げてたんだとか… 化け物だらけですね。)



10:30ごろ
九度山町のコンビニ着
この先に進むと高野山TTスタート地点まで休憩が取れないため、ここで補給と取ります。 コンビニなのに駐輪所とベンチがある… TT目的で来られる方にはおススメです。

次回はいよいよ
メインの高野山に挑みます!

Posted on 2014/11/06 Thu. 23:24 [edit]

CM: 0
TB: --

top △

2014-11
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。